妊活中に不可欠な食べ物や飲み物はコレだ!

妊活中に摂取しておきたい食べ物や飲み物を特集しています。元気な赤ちゃんを生むために必要な栄養素などを紹介!

妊活中に不可欠な食べ物や飲み物

食べ物について調べる女性

妊活中に気をつけなければいけないことはいくつかあります。

ストレスをためないようにすること、規則正しい生活リズムを心がけることなどです。

それに加えて心がけたいのが、妊活中におすすめの食べ物や飲み物を積極的に摂取するようにするということです。

妊娠しやすい身体にするためには、なによりも身体を冷やさないようにすることが重要です。

身体を内側から温める効果のある食材などを摂取することで、冷えを解消することができます。



妊活にオススメの食材とは

効果が高いのが生姜です。

ドライフルーツ状に加工されているものもありますし、すり降ろして暖かいお茶や料理に混ぜることで気軽に摂取することができます。

カボチャや大根などの根菜もおすすめです。こうした食材を多く食べて、つねに身体の内側を温めることを意識しましょう。

日々の食事の栄養バランスに気をつけることで、ホルモンバランスを整えることができます。

そうすることで正しいリズムでの排卵を促すことができ、妊活にかなり効果的といえます。

動物性のタンパク質を多く摂取したり、レバーには不可欠な栄養素がたっぷりふくまれているのでおすすめです。



妊活にオススメの飲み物

飲み物に関しては、ノンカフェインを心がけるようにしましょう。

リラックス効果も期待できるルイボスティーが人気です。

冷たい飲み物はできるだけ避けましょう。

栄養素を一度に多く採ることができるスムージー系もおすすめです。

その日の気分に合わせて材料を変えてみるのも良いですね。




妊活と食べ物について

妊活のママ友と話をする女性

妊活している間は普段よりも食生活に気を使っていくと良いでしょう。

これから妊娠する大切な時期であり、体に影響が出る可能性のある食べ物はできるだけ避けるべきです。

また、妊活している女性に良いとされる栄養素は普段からしっかり摂取していくのがおすすめです。

妊活を行っている間は栄養バランスの良い食事が大切ですし、健康や美容に気を使った食生活を心掛けていきましょう。

妊活している間は妊娠するために栄養素をしっかり摂取すべきなのですが、規則正しい食事をするということが最も大切です。

食習慣を正しくすることにより、ホルモンバランスを整える効果も期待できます。

また、体を温める食べ物を摂取することはもちろん、体を冷やす食べ物についてはできるだけ摂取しないことが大切です。

体を温める事で妊娠しやすくなりますが、冷やすと妊娠しにくくなってしまうのです。

最近ではルイボスティーが人気となってきました。

美容や健康に良いということは知っているけれど、具体的にはどんな効果があるのか分からないという人も多いでしょう。

ルイボスティーはさまざまな栄養素が含まれており、妊娠したいという人におすすめです。

また、アンチエイジング効果が期待できることも人気の理由です。

タンパク質は体を作る重要な栄養素となっており、ダイエットを行うとタンパク質が不足してしまうので注意しましょう。

妊娠したいと考えているならタンパク質はなくてはならないものであり、積極的に摂取していくことが大切です。

さらに最も注目したい栄養分は【葉酸】となります。


葉酸の多い食品は何がある?

血液を作る時や細胞分裂、赤ちゃんの成長のために必要です。

妊婦さんには必須の栄養素の葉酸ですが、葉酸の多い食品にはどのようなものがあるのでしょうか。


【葉酸の多い食べ物】
100gあたりで言うと、鶏レバー1300μg、牛レバー1000μg、ほうれんそう210μg、モロヘイヤ250μg、卵の卵黄140μg、イチゴ90μg、マンゴー84μgと、様々な食品に葉酸が含まれています。

1日の摂取推奨量は成人男女が240μg(妊娠中は480μg、授乳中は360μg)となっているため、簡単に摂取出来てしまいそうな量です。

逆に過剰摂取が気になってしまうことも心配になります。

葉酸は水溶性のビタミンのため、過剰に摂取しても汗や水と一緒に排出されてしまいます。

摂取しにくい栄養素のため、毎日鶏レバーを山盛食べなければ気が済まない、というような人でなければ食べ物からの過剰摂取は気にしなくても良いと言われています。


葉酸が摂取しにくい栄養素と言われる理由は、熱や水に弱いためです。

葉酸の多い食品はフルーツなどを除いて生で食べることが少ないものもあり、鶏レバーなどは火を通して食べなければなりません。

そのため、調理のために煮たり焼いたりしてしまうと、葉酸の量は生の時の約半分にまで減ってしまいます。

生で食べられるフルーツを積極的に食べたり、調理の際にはさっと水洗いをして生で食べたり、スープやみそ汁などの煮汁も一緒に飲むことが出来る調理法を選択することで、葉酸を効率よく摂取できるようになります。

葉酸を公立よく摂取するための葉酸サプリメントについてはコチラが参考になります。

  • トップページ